SDGs

SDGsとは

SDGsとは、2015年9月の国連サミットで150を超える加盟国首脳の参加のもと、全会一致で採択された「持続可能な開発目標」のことあり、豊かさを追求しながら地球環境を守り人々が人間らしく暮らしていけるバランスがとれた社会を目指す普遍的な目標です。

弊社の企業理念とSDGsの概念には通じるものがあり、SDGsに準じた社会的使命を継続的に果たしていくことは、弊社の重点課題と考えます。

ゆほびかでは、国連が提唱する持続可能な開発目標(SDGs)の達成に向けて、地域の社会的課題解決と経済成長の両立を目指して積極的に取り組んで参ります。

ゆほびかの基本理念とSDGs

ゆほびかでは、3D技術により癒しや笑顔を届けたいという考えのもと、例えばペットロスとなった方々の心の支えとなるオーダーメイドペットフィギュア製作などを行っています。

ゆほびかが提供する技術とSDGs

ゆほびかでは、3Dを中心とした、最先端の技術に取り組んでいます。また、環境にやさしい技術や生産方法の導入、できるだけ環境負荷の小さな資材の調達に取り組んでいます。

ゆほびかの運営体制とSDGs

ゆほびかでは、多様な属性の違いを尊重し、個々の能力を最大限に活かして付加価値を生み出し続ける企業を目指してダイバーシティ経営を進めており、女性従業員の割合は過半数となっています。

また、従業員の健康を守るため、各種取組の一環として、札幌市ワークライフバランス認証を取得しています。