コンテンツへスキップ

3Dプリントサービス

展示用モックや金型マスターモデルの製作、趣味のフィギュアづくり、治具・補助具づくりなど、お客様の目的にあった最適な機種や素材を選定して、お客様が作成したイメージデータそのままに3Dプリンタで造形します。

選べる造形方法

ゆほびかでは、必要とする精度や色、素材、造形方式を選んで3Dプリント出力が可能です。

出力形式の比較表

フルカラー樹脂レジン樹脂(光造形)
※2024年6~7月頃 再開予定
ABS/PLA樹脂(積層造形)
目的フルカラーで、とにかく綺麗に造形したい方へおススメ!色は不要だけど、ある程度綺麗に造形したい方へおススメ!色や表面の滑らかさは気にせず、安価に造形したい方へおススメ!
最適な用途最終製品や展示用モックフィギュア等の原型形状確認のための試作
精度高精度で滑らかな表面です
【28μ】
ある程度滑らかな表面ですが、サポート材(柱)がつきます
【48μ】
表面に積層痕が残るため、大まかな形状確認に適しています
【100μ】
造形サイズ200x200x70mm
※サポート材含む
190×120×200mm300×300×300mm
※サポート材含む
金額やや高め
1cm3あたり400円~
安い
1cm3あたり80円~
圧倒的低価格
1cm3あたり40円~
標準納期3週間程度2週間程度
※2024年6~7月頃 再開予定
2週間程度
作例
  • 1回あたりの造形可能サイズを超える大型造形物も、パーツ分割出力により対応可能です。
  • 上記の産業用機械を自社で保有しておりますので、格安でのサービス提供および迅速な対応が可能です。
    (お客様が札幌市内の場合、機械の空き具合によっては数日中の納品も可能です)
  • ABS/PLA樹脂の重量は出力形状によって異なるため、比重・密度の回答はお答えいたしかねます。
    充填率の調整により、多少の重量調整は可能ですので、重量指定がある場合はその旨をご連絡願います。
    (内部充填率は通常15%で出力いたします。内部充填率の増減によって調整となります。)

3Dプリンタ出力の流れ

  • お見積りは無料で承っております。
  • なお、入稿していただいた資料はお見積もり作業以外には使用しませんのでご安心ください。
  • 法人様のアウトソーシングでNDA(秘密保持契約)をご希望の際は申し付けください。
① フォームから問い合わせ

下記のフォームから、ご希望のサイズや出力形式をお知らせいただき、モデルデータのアップロードしてください。

② お見積り結果を確認

おりかえし、モデルをチェックしたのち、お見積金額がメールで届きますので、ご確認ください。

③ 納得したらご注文ください

ご注文いただける場合は、その旨をメールにてご返信ください。お支払方法はクレジットカード・コンビニ払い・銀行振込が選べます。

納期について

  • データ作成にかかるお時間を勘案してお見積金額と一緒に標準納期をご提示させていただきます。
  • 小さな出力物であれば1週間程度、大きな出力物の場合には数週間かかる場合がございます。
  • 3Dプリンタ稼働状況にもよりますが、非常にお急ぎの場合には、お見積金額の5割増しにて納期短縮が可能です。

お問い合わせについて

  • 3Dプリントサービスは、法人のお客様、個人のお客様、いずれもご利用可能です。
  • ご相談やお見積の際は、造形したい3Dモデルのデータを添付していただけるとスムーズにご返答が可能です。
  • ゆほびかでは3Dデータ作成も承っておりますので、二次元のイラストや図面を基に3Dプリンタ出力を行いたい場合も、遠慮なくお問い合わせください。
  • 入稿用データは、カラーの3DデータはOBJ(.obj)、無色の3DデータはSTL(.stl)形式をお勧めしております。

※3Dプリンタの出力費用は、形状・サイズによって大きく変動しますので、お見積り依頼の際には形状やサイズをご指定ください。